Windows7総括

124266以上がWindows7の大まかな機能強化点である。Windows10のリリースがあったにも関わらず、何故改めてWindows7の機能を再考する必要があるのか? それはWindows7の評価が未だに高く、あらゆる企業がまだWindows7を利用しているという事実があるからだ。Windows 10ではセキュリティ面での懸念点について多数の声が聞かれる。無料アップグレードを執拗に回避した人もいるくらいだ。今この時こそ、Windows7が持つ機能を徹底的に洗ってみるべきだろう。細かな配慮やユーザーの意見を尊重したソフトの開発。まさに原点回帰とも言えるだろうが、これこそが企業努力としての全てなのだ。人類の明日を支えるのはOSだと言っても過言ではない。